エンピツらんどの特徴

エンピツらんどの特徴

探求心や自尊心を育てながら、学習課題もクリア

子どもたちの「楽しい」「嬉しい」を確実に引き出しながら、文字の読み書きや算数を指導していきます。 とは言え、できるできないで子どもを採点したり、ほかの園児や児童と比べて評価したりすることはありません。 それぞれの目線に合わせ、詰め込み型ではない手段で各自の才能や可能性を見出しながら、 全員が学習課題をクリアできるよう導いていくのが『エンピツらんど』なのです。

小さな進歩も見逃しません!
文字を上手に書けなくても、鉛筆を持てるようになったことを褒めます。きちんと鉛筆を削ってきたことを褒めます。
添削はしません!
わかるまで根気強く指導し、100点しかつけません。良くできた箇所をたくさん褒めるので、ますます学習したくなります。
子どもに責任転嫁しません!
授業中眠いのは授業がつまらないから。講師の指導力アップを目指します。子どもがいつまでもできないのは指導の問題。成果が上がるように工夫します。

入学前に「集中力」「学習態度」「正しい姿勢」を身に着けることができます!

エンピツらんどの特徴
  • 保護者の方へ
ページのトップへ